公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

お知らせ

ホーム > Topics > お知らせ

防犯しゃくなげ第378号を掲載しました。

「令和2年 全国地域安全運動・全国暴力追放運動、ポスター、標語、青パト活動写真コンクール」応募要領を掲載しました。

 

「古物商許可標識等申込」のカテゴリーを設置しました。

「令和2年 主要行事日程」を掲載しました。

新年の会長ご挨拶を掲載しました。

新春を迎えて

明けましておめでとうございます。

年頭にあたり皆様には清々しい新年を迎えられましたことと心からお慶び申し上げます。

皆様には、昨年一年間、当連合会の各種活動にご理解とご支援を賜り、また、自分たちの街は自分たちで守るという意識の下、地域のパトロールや見守り活動などの自主防犯活動にご尽力いただき、誠にありがとうございました。

昨年の福島県内の犯罪発生件数は、前年に比べて減少し、平成14年をピークとした減少傾向が継続しているところでありますが、依然として、子供、女性が被害者となる犯罪や高齢者を狙ったなりすまし詐欺の被害が後を絶たず、また、サイバー犯罪が多発するなど、安全で安心な社会の実現には、なお、一層の努力が必要であると感じられます。

福島県防犯協会連合会は、広報紙「防犯しゃくなげ」やホームページによる広報啓発活動、防犯に関する広報啓発資料の作成・配布、防犯活動に功労のあった個人や団体の表彰、地域安全運動県民大会の開催と防犯に関する各種コンクールの実施などの取組みを行っておりますが、本年も創意工夫しながら、安全で安心して暮らせる社会づくりに向けて、取組みを強化して参りたいと考えております。

2020年は東京オリンピック、パラリンピックが開催され、本県でも野球・ソフトボール競技が開催されるところであり、なお一層、地域の連帯力を高め、人と人とのつながりが豊かになる福島県になるよう努めてまいりたいと考えております。

結びに、本年が皆様にとりまして素晴らしい年になりますよう祈念いたしまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。

年末年始における地域安全運動(12月10日(火)~1月7日(火))を実施中、県民みんなで運動を盛り上げ、年末年始を安全で安心に過ごしましょう。

年末年始における地域安全運動

1.運動の趣旨

年末年始時期は、なりすまし詐欺はもとより、金融機関、コンビニエンスストア、ぱちんこ景品買取所、深夜飲食店等の特定店舗を対象とした強盗事件の発生や冬休み期間中の家出に端を発する少年の福祉犯被害、少年非行の増加などが懸念されることから、関係機関、団体、防犯ボランティア、地域住民等が一体となった地域安全運動を実施し、強力に犯罪抑止対策を推進することにより、年末年始期間中における県民の安全と安心の確保を図ろうとするものです。

2.期間

令和元年12月10日(火)から令和2年1月7日(火)までの29日間

3.スローガン

  • メインスローガン
    「みんなで つくろう 安心の街」
  • サブスローガン
    「あいさつは はんざいへらす だいいっぽ」

4.運動の重点

  • 金融機関、コンビニエンスストア等を対象とした犯罪被害の防止
  • なりすまし詐欺の被害防止
  • 子供と女性の犯罪被害防止

5.年末年始における事件事故防止活動出動式

(1)開催日時

令和元年12月10日(火) 午後5時から

(2)場所

福島市杉妻町 福島県警察本部

防犯しゃくなげ第377号を掲載しました。

福島県防犯協会連合会等の名をかたった「なりすまし詐欺」にご注意ください。

10月に入り、県内外で防犯協会の名をかたった「なりすまし詐欺」の予兆電話が発生しています。

 「県内」では、

 個人の自宅に、福島県防犯協会職員を名乗る男から電話がありましたが、電話を受けた家人が不審に思い、一旦電話を切って男がかけてきた電話番号を調べたところ、防犯協会の電話ではないことが判明し、その後、再度電話をかけてきた男に「そんな電話番号は防犯協会にはない。」旨を話したところ、いきなり、電話が切れてしまった、という事案がありました。

 また、「県外」では、

 県の防犯協会の者です。あなたの個人情報が漏れています。あなたは防犯協会に登録されているので、ボランティア活動を行ってください。活動に参加しないのであれば登録解除のための費用を払ってください。

 といった「架空請求詐欺」の予兆電話がありました。
 福島県防犯協会連合会では、電話で個人情報を聞き出したり、登録解除の名目で費用負担を求めるなどの行為は一切しておりません。
 これらに類似する電話があった場合は、お近くの警察署等にご相談ください。

太田エイ子さんほか、11個人、3団体が、東北管区警察局内の 令和元年度 防犯功労者・優良防犯団体表彰を受賞しました。

長年にわたる献身的な防犯活動が認められ、次の個人・団体の方が、本年(令和元年7月25日付)の防犯功労者・優良防犯団体として東北管区警察局長及び東北防犯協会連絡協議会長の連名表彰を受賞されました。

長年の献身的なご貢献に心から感謝とお祝いを申し上げます。

防犯功労者(11名)(敬称略)

  • 太田エイ子(桑折地区防犯指導隊国見町副隊長)
  • 堀川邦男(中央台交番防犯協会顧問)
  • 近藤幸彦(喜久田地区防犯協会長)
  • 芳賀幸一(福島地区防犯指導隊駅前分隊長)
  • 廣野七雄(荒海防犯協会長)
  • 武藤和四郎(芳賀地区防犯協会長)
  • 溝井辰美(川東駐在所防犯連絡協議会員)
  • 五十嵐篤(猪苗代地区防犯指導隊長)
  • 齋藤正志(会津坂下地区防犯指導隊昭和地区分隊員)
  • 渡辺義和(福島北地区防犯指導隊北信分隊長)
  • 中野佐喜美(いわき南地区防犯協会連合会勿来防犯協会長)

優良防犯団体(3団体)(敬称略)

  • 東白川金融機関防犯協会(代表 吉田正則)
  • いわき中央地区金融防犯協会(代表 久家文寿)
  • 相馬地区防犯指導隊(代表 中津川義光)

全国地域安全運動中央大会において、岸儀勇さん(福島地区防犯指導隊長)が、防犯功労者表彰(防犯栄誉金章)を受賞しました。

9月26日、県警から令和元年度防犯功労者(防犯栄誉金章・防犯栄誉銀章・防犯栄誉銅章)、防犯功労団体、功労ボランティア団体が発表され、本県からは、防犯栄誉金章1名、防犯栄誉銀章3名、防犯栄誉銅章6名、防犯功労団体1団体が受賞しました。

このうち、長年にわたる献身的な防犯活動が認められ、防犯栄誉金章(警察庁長官及び全国防犯協会会長連名表彰)を受賞した岸儀勇さんは、9月26日(木)、明治記念館(東京都港区)で開催された全国防犯運動中央大会の席上、表彰されました。また、積極的に防犯活動を展開してきた久之浜大久防犯協会(代表 阿部 昭示さん)が、防犯功労団体として同じく連名表彰を受賞しました。

中央大会では、地域安全運動に合わせて全国公募された地域安全ポスターで最優秀賞に入選したいわき市立湯本第三小学校6年 遠藤 夕騎さんの表彰も行われました。入選したポスターは、今後、地域安全運動の広報活動等で活用されます。

今年度の各受賞者は、本ホームページ(活動内容→6.地域安全運動各種コンクール入賞作品)に掲載しています。ご覧ください。