公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

活動内容

ホーム > 活動内容

1. 福島県防犯協会連合会の活動

福島県防犯協会連合会の活動

3. 主要行事日程(平成31年度)

県防連の主要行事・運動予定

番号 実施予定日 行事名 場所
1 37 平成30年度 第3回 理事会 杉妻会館
2 58 令和元年度 第1回 理事会 杉妻会館
3 523 令和元年度 通常総会 杉妻会館
4 66 平成31年 地域安全運動ポスター・標語・青パト活動写真コンクール
5 74 都道府県防協会専務理事等研修会 グランドヒル市ヶ谷
6 9 令和元年 地域作文コンクール審査
7 9月26日 全国地域安全運動中央大会
8 10月11日 令和元年 全国地域安全運動(~20日まで 10日間)
9 10月16日 令和元年 全国地域安全運動 福島県民大会 喜多方市 喜多方プラザ文化センター
10 12月 令和元年 年末年始の事件事故防止活動 各地
1 毎月 10日 地域安全の日 各地
2 毎月 15日 なりすまし詐欺被害ゼロの日 各地
3 毎月 26日 自転車盗被害ゼロの日 各地
4 第3金曜日 街頭補導強化の日 各地

4. 防犯しゃくなげ

(1) 広報紙 防犯しゃくなげ

5. 功労者等表彰

(1) 平成30年 全国防犯功労者・功労ボランティア団体表彰 受賞者一覧

以下敬称略

ア 防犯栄誉金章

NO. 団体名 氏名
1 喜多方市防犯協会駒形支部顧問 大西 幸雄

イ 防犯栄誉銀章

NO. 団体名 氏名
1 地域安全サポーター都路すずらん隊顧問 片倉 清孝
2 須賀川地区防犯指導隊隊長 仲村 義春

ウ 防犯栄誉銅章

NO. 団体名 氏名
1 伊達市防犯協会連合会堰本支部支部長 澁谷 基昌
2 二本松地区防犯協会連合会副会長 穂住 八万治
3 三春防犯協会会員 赤井 幸夫
4 古舘交番防犯協力会前会長 大竹 俊通
5 喜多方市防犯協会塩川支部支部長 結城 志英吉
6 南相馬地区防犯指導隊隊長 星  徹

エ 功労防犯ボランティア団体

NO. 団体名 氏名
1 四倉町防犯協会 代表者 木田 健

6. 地域安全運動各種コンクール入賞作品

(1) 平成30年 地域安ポスター入選者

以下敬称略

小学生の部

学校名 学年 氏名
最優秀 いわき市立湯本第三小学校 5 遠藤 夕騎
優秀 二本松市立旭小学校 4 門馬 幸
優秀 白河市立関辺小学校 6 松本 一華
佳作 本宮市立五百川小学校 6 遠藤 良菜
佳作 棚倉町立山岡小学校 1 沼野 渓太

中学生の部

学校名 学年 氏名
最優秀 石川町立石川中学校 2 長谷川 結生
優秀 浅川町立浅川中学校 3 大森 聖也
優秀 いわき市立中央台南中学校 3 宮井 亜梨沙
佳作 西郷村立西郷第二中学校 3 三田村 奈保
佳作 浅川町立浅川中学校 3 八木沼 里奈

高校生・一般の部

学校名 学年 氏名
最優秀 福島県立白河高等学校 2 髙橋 晴哉
優秀 福島県立福島東高等学校 1 小山 彩音
優秀 福島県立白河高等学校 1 佐々木 万由
佳作 福島県立白河高等学校 2 三田村 佳穂
佳作 福島県立ふたば未来学園高等学校 2 諏訪下 樹

(2) 平成30年 地域安全標語入選者

小学生の部

学校名 学年 氏名 標語作品
最優秀 会津若松市城西小学校 1 本田 晃己 いかないよ しらないみちと くらいみち
優 秀 桑折町立伊達崎小学校 5 斉藤 愛加 あいさつは 犯罪無くす ま法のじゅもん
喜多方市立第一小学校 1 星 斗悟 あいさつを げんきにかわす つうがくろ
佳 作 白河市立第二小学校 5 兼子 叶花 ありがとう 毎日見守り 安心登校
会津若松市城西小学校 5 西田 歩 気をつけて 夜道 より道 細い道

中学生の部

学校名 学年 氏名 標語作品
最優秀 桑折町立醸芳中学校 1 横山 隼羽 あいさつは 地域の心を つなぐ糸
優 秀 桑折町立醸芳中学校 1 吉田 もみじ 「ありがとう」たった五文字の あたたかさ
喜多方市立塩川中学校 2 澁谷 沙樹 SNS 見えない相手の 裏の顔
佳 作 伊達市立梁川中学校 1 佐藤 潤武 気を付けて ネットにひそむ 黒い影
小野町立小野中学校 3 竹川 元樹 大丈夫? そのひとことで すくわれる

高校生・一般の部

学校名 学年 氏名 標語作品
最優秀 福島県立小野高等学校 2 矢内 絵里 大丈夫? 自分のツィート その写真
優 秀 福島県立岩瀬農業高等学校 3 関根 玲花 決めておく オレオレ詐欺には 合言葉
福島県立小野高等学校 1 矢吹 将冴 気をつけて オレだと言ってる それは誰?
佳 作 福島県立小野高等学校 1 佐久間 智也 注意して ネットの中の 犯罪者
福島県立小野高等学校 3 薄井 拓真 挨拶は いい街つくる おまじない

(3) 平成30年 地域安全青パト活動写真コンクール入選者

写真のタイトル 氏名
最優秀 「学童見守隊」 遠藤 英次
優 秀 「笑顔の早朝あいさつ」 遠藤 英次

(4) 平成30年 地域安全作文コンクール入選者

小学生の部

学校名 学年 氏名 題名
最優秀 いわき市立平第一小学校 6 湊 一真 割れ窓を許さない
優 秀 国立大学法人 福島大学附属小学校 2 長谷川 慶佑 たくさんの人の目がぼくらを守る
白河市立みさか小学校 4 関根 綺花 安心してくらせる街
会津若松市立行仁小学校 4 照井 ちひろ こんなルールがあったらいいな
佳 作 川俣町立山木屋小学校 6 菅野 陽向 ぼくの祖父のパトロール
白河市立白河第五小学校 1 菊地 結斗 おじいちゃんはみまもりたい
小野町立小野新町小学校 6 長谷川 ゆり 地域みんなで安全な街づくり
小野町立夏井第一小学校 4 今泉 一耀 みんなでつくる安全安心
会津若松市立城北小学校 6 小竹 璃音 私の町の安全

中学生の部

学校名 学年 氏名 題名
最優秀 いわき市立泉中学校 3 鈴木 佳乃 なりすまし詐欺師の意図を探る
優 秀 桑折町立醸芳中学校 3 松原 陽向 大切な個人情報
郡山市立熱海中学校 3 米山 海 三つの力
佳 作 いわき市立泉中学校 3 根本 隆太郎 子ども食堂と地域の安全
福島市立福島第四中学校 1 佐藤 美緒 なりすまし詐欺被害対策
二本松市立東和中学校 1 佐藤 歩 地域のみんなでみんなを守ろう
郡山市立郡山第四中学校 3 田中 茉由菜 まず、挨拶から
塙町立塙中学校 1 斉藤 里菜 犯罪をなくしていくために
いわき市立泉中学校 1 鈴木 暖乃香 笑顔あふれる安全安心な私の地域

7. 2019年 全国地域安全ポスター・標語・青パト活動写真コンクール応募要領

今年も「全国地域安全運動・全国暴力追放運動」の一環として、ポスター・標語・青パト活動写真コンクールが開催されます。
 入賞作品は、県内の地域安全運動・暴力追放運動の広報資料として活用されるほか、(公財)全国防犯協会連合会で募集する全国コンクールに出品されます。応募を希望する方は、下記要項をご覧いただき、規定に従ってご応募ください。
 多数の応募をお待ちしております。

募集チラシと応募「小票」様式をダウンロードして、ご使用ください。

課題
(ポスター・標語)
1 子供・女性の犯罪被害防止
2 暴力団排除の徹底
課題テーマについて自由な発想で作成されるよう勧奨願います。
応募区分
1 小学生の部
2 中学生の部
3 高校生・一般の部
応募のきまり
ポスター
  • 大きさはB3判・A2判相当とし、用紙を横にして描いてください。
  • 作品には、スローガン等の文字は入れないでください。
  • 作品の裏には、作成者が分かるように小票を貼ってください。
標 語
  • 小票に記入して応募してください。
青パト写真
  • 課題:青色回転灯装備車の活動中の写真(デジタル写真可)
  • どなたでも応募できます。
  • 応募は一人5点まで。
  • 作品の裏に小票を貼ること。
  • カラープリント2L又はA4サイズ
  • 青パト所持団体の許可を得て応募してください。
    個人を特定できる写真で応募する場合は、本人の許可を得てください。
注意事項
  • 応募作品は、ポスター、標語については、一人一作品とします。
    グループ、学校単位で応募する際は、応募者一覧表を作成し、応募してください。
  • 作品は、未発表のものに限ります。
  • ポスターでも、全国応募作品は原則として返却となりません。
  • 各小票は、各地区防犯協会事務局(各警察署又は分庁舎の生活安全課・係)から、受領してください。
締切り
2019年5月24日(金) 必着
提出先
各地区防犯協会事務局(各警察署又は分庁舎の生活安全課・係)
表彰等
  • 入賞作品は、本年6月頃の審査会で決定し、発表します。
  • ポスター・標語は応募区分の各部ごとに、最優秀1名、優秀・佳作数名を表彰します。
    青パト写真は一括審査し、同様に表彰します。
  • 入賞作品は、県内の地域安全運動の広報資料として活用されるほか、(公財)全国防犯協会連合会実施の全国コンクールに出品します。
主 催

8. 2019年 地域安全作文コンクール応募要領

募集チラシをダウンロードして、ご使用ください。

課題

地域の安全に関する課題(テーマ)は、特に問いません。
以下は、例示です。

  • ぼく・わたしの町の安全
  • 防犯パトロール、見守り活動について
  • みんなでつくる安心の街
  • なりすまし詐欺被害防止
  • 安全について考える
応募区分
・小学生の部
・中学生の部
応募のきまり
作文
  • 字数については、400字詰め原稿用紙(縦書き)3枚以内とします。
  • 原稿用紙の冒頭に題名、学校名(市、町、村立)から書いてください。
注意事項
  • 課題については、交通事故防止、少年非行防止に関するものは除きます。
  • 応募する作文は、一人 一作品とします。
  • 作文は、未発表のものに限ります。
締切り
令和元年8月30日(金)各地区防犯協会事務局必着
提出先
各地区防犯協会事務局(各警察署又は分庁舎の生活安全課・係)
表彰等
  • 応募区分の各部ごと、最優秀作品として1名、優秀・佳作作品 として数人を表彰します。
  • 最優秀、優秀、佳作の入賞作品は、令和元年9月中旬に行う審査会で決定し、当協会のホームページ等に発表します。
  • 入賞作品は、県内の地域安全活動の広報資料として活用されます。
主 催