公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

防犯広報

ホーム > 防犯広報

○ 福島県内の令和4年中の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、20年ぶりに増加に転じ、前年(令和3年)より286件多い、6,913件でした。特に自転車盗や車上ねらいが増加しました。

○ なりすまし詐欺の被害は、
104件、2億4,071万円
で、前年比では、件数-14件被害額-2,625万円でした。
特に、7割以上が訪問型のキャッシュカード詐欺盗、オレオレ詐欺、預貯金詐欺でした。また、全体の9割弱が65歳以上の高齢者、全体の半数以上が80歳以上の高齢者でした。

令和5年は、更に防犯意識を高め、身近な犯罪やなりすまし詐欺被害を防止しましょう。(福島県警察発表)

1月7日(土)で、年末年始の事件事故防止活動が終了しました。今年一年、なりすまし詐欺などの各種犯罪被害を防止し、安全で安心に過ごしましょう。

緊急広報
防犯協会を騙ったなりすまし詐欺に注意!!

最近、県内では、「防犯協会」や「役場」を騙ったなりすまし詐欺の電話が多数の方にかかってきています。
防犯協会では、個人の方に電話をかけて、「あなたの個人情報が漏れています。預金が引き出されています。」などと言った電話をかけることは絶対にありません。
また、「役場」を名乗って「還付金がある。」と話す電話はなりすまし詐欺です。

不審な電話は直ぐに切って、警察等に相談してください。

年末年始における事件事故防止活動、本年12月10日(土)から明年1月7日(土)までの29日間にわたって実施されます。
年末年始の期間は、強盗事件など大きな事件が発生しやすい時期です。また、なりすまし詐欺も依然として多発しています。自主防犯意識を高め、これらの犯罪被害や事故を防止し、安全で安心に年末年始を過ごしましょう。

10月11日(火)から10月20日(木)までの10日間に渡り、実施された令和4年全国地域安全運動が終了しました。
この期間、県内各地区で、運動の出動式、地域安全パレード、チラシ配布等の広報啓発活動が展開され、県民の方の防犯意識の高揚が図られました。運動に参加された皆様のご尽力に感謝申し上げます。

10月11日(火)から10月20日(木)までの10日間に渡り、実施された令和4年全国地域安全運動が終了しました。
この期間、県内各地区で、運動の出動式、地域安全パレード、チラシ配布等の広報啓発活動が展開され、県民の方の防犯意識の高揚が図られました。
防犯関係機関・団体の関係者の皆さん、防犯ボランティアの方など、運動に参加された皆様のご尽力に感謝申し上げます。
今後、年末年始にかけての期間は、強盗事件等の発生が懸念されます。事件・事故の防止に心掛け、明るい年末年始となるよう防犯意識を高めましょう。

全国地域安全運動の活動(代表事例)

10月11日(火)から10月20日(木)までの10日間に渡り、令和4年全国地域安全運動が実施されます。
運動の重点は、「なりすまし詐欺被害の防止」「子供・女性の犯罪被害の防止」です。
新型コロナウイルスの感染拡大など厳しい社会情勢にありますが、それぞれの地域の実情に応じた効果的な地域安全運動を展開し、安全で安心して暮らせる福島県をつくりましょう。

☆ メインスローガン・・・「みんなで つくろう 安心のまち」
☆ サブスローガン・・・・「見守る目 地域の絆が 抑止力」

福島県内では、なりすまし詐欺の被害(本年上半期)が、昨年同期を大きく上回っています(県警発表)。
声を掛け合い、被害を防止しましょう。
※ここをクリックして被害を確認してください。

警告機能付き電話録音機の貸出台数を増やしました。
なりすまし詐欺の被害に遭いやすい高齢者の方などにお貸ししています。お気軽に問合せください。
県防連(電話 024-573-0699)または、各地区防犯協会連合会へご連絡ください。

なりすまし詐欺の被害が止まりません。昨年同月比(4月末)で、件数・被害額とも、大幅に増加しています(福島県警発表)。
警察、市役所、銀行協会、息子等を騙った不審な電話の後に、自宅を訪ねてきた人物に、現金やキャッシュカードを渡したり、ATMに行って、携帯電話の指示のままにお金を振り込んではいけません。不審だと思ったら、すぐ警察などの相談機関に相談してください。
ここをクリックすると、被害状況等が分かる資料が見られます。ご覧ください。

新入学・進級時期になりました。
子どもたちが、安全に登校して楽しい学校生活が送れるように、登下校時の見守り活動にご協力をお願いします。
散歩しながら、花壇の手入れをしながらなど、気軽にできる「ながら見守り」も有効です。