公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

Topics

ホーム > Topics

長年、賛助会員として貢献していただいた24団体、4個人に感謝状を贈呈しました。

当連合会の賛助会員として、入会以来、長期にわたり事業運営と地域の安全と安心の確保に貢献していただいた方々へ感謝の意を表することとし、本年度の感謝状を贈呈いたしました。

感謝状の贈呈は、6月の総会時に贈呈式を行うこととしておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて中止としましたことから、訪問させていただいての贈呈となりました。

本年は、次の方々に贈呈いたしました。

<団体>(敬称略)
○ 一般社団法人福島県警備業協会
○ 福島県ゴルフ連盟
○ 一般社団法人福島県猟友会
○ 福島県遊技業協同組合連合会
○ 一般社団法人福島県警友会
○ 福島県自転車軽自動車商工協同組合
○ 福島県社交飲食業生活衛生同業組合
○ 株式会社マルト
○ オリックス・ホテルマネジメント(株)御宿 東鳳
○ 公益社団法人野口英世記念会
○ 株式会社やどや
○ 株式会社クラシマ
○ 株式会社朝日総合企画
○ 損害保険ジャパン株式会社福島支社
○ 株式会社文化堂
○ 有限会社SST
○ 福島県自動車販売店協会
○ 株式会社山川印刷所
○ 富士印刷有限会社
○ 鍵錠
○ 丸藤ガラス株式会社
○ 株式会社ロックファミリー
○ 有限会社横山ビル
○ 有限会社安彦染工場

<個人>(敬称略)
○ 木須清市
○ 影山秀樹
○ ほか2名の方

本年の全国地域安全運動は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえつつ、県内各地で工夫した活動が行われ、10月20日(火)で終了しました。

10月11日(日)から始まった本年の全国地域安全運動は、20日(火)終了しました。今年は、新型コロナウイルスが拡大する厳しい情勢にありましたが、各地区防犯協会では、感染防止に工夫をこらしながら工夫した活動を展開しました。

南相馬地区防犯協会では、運動の出動式は見送りましたが、南相馬地区防犯指導隊の防犯パトロールの実施を合図として同運動を開始しました。

県防連から防犯ボランティア活動の支援策として貸出しを受けた青色回転灯や防犯パトロールマグネットシートを活用しながら、車両によるパトロールを行ったほか、3班の徒歩部隊で南相馬市役所を中心に警戒活動を実施しました。

県内各地区防犯協会とも、年金支給日に合わせたなりすまし詐欺防止広報等の各種活動を積極的に展開しました。

10月14日(水)県警察本部において、本年の全国防犯栄誉金章・防犯栄誉銀章の伝達式が行われました。

長年にわたる献身的な防犯活動を称える本年度の全国防犯栄誉金章、防犯栄誉銀章は、

○ 防犯栄誉金章
(警察庁長官・公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)
・ 君島勝見様(浪江地区防犯指導隊隊員)

○ 防犯栄誉銀章
(警察庁長官・公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)
・ 千葉公兀様(会津若松地区防犯指導隊一箕地区隊員)
・ 菅野 豊様(郡山北地区防犯協会連合会会長)

が受賞されましたが、10月14日(水)、県警察本部において伝達式が行われ、和田薫福島県警察本部長からそれぞれ伝達されました。

長年のご貢献に心から感謝とお祝いを申し上げます。

令和2年地域安全作文コンクールで、小学生の部は、上野悠眞君(会津若松市立城南小学校)の「安全なぼくの自まんの町」、 中学生の部は、須田琴菜さん(須賀川市立第二中学校)の「敬礼」が最優秀賞に決定しました。

公益社団法人福島県防犯協会連合会では、令和2年全国地域安全運動(10月11日~20日)に向けた活動の一環として、本年も、みだしコンクールを実施しました。

先頃、厳正な審査を行い、最優秀賞として

小学生の部は上野悠眞(会津若松市立城南小学校4年)の「安全なぼくの自まんの町」
中学生の部は須田琴菜(須賀川市立第二中学校2年)の「敬礼」

が最優秀となったほか、それぞれの部門で「優秀」3作品、「佳作」6作品が、決定しました。

入賞された皆様、おめでとうございます。
また、多数の応募をいただきありがとうございました。

当ホームページの「活動概要」に「入選者・入選作品題名」及び最優秀作品を掲載しましたのでご覧ください。

令和2年全国地域安全運動が、10月11日(日)から20日(日)の間、「みんなで つくろう 安心の街」をメインスローガンに実施されます。多くの県民の参加で運動を盛り上げ、安全で安心な福島県をつくりましょう。

令和2年全国地域安全運動が、10月11日(日)から20日(日)の間、メインスローガン「みんなで つくろう 安心の街」、サブスローガン「消せないよ 心のきずと そのしゃしん」に実施されます。

新型コロナウイルス感染症をめぐる社会情勢を踏まえつつ、県民一人ひとりが可能な運動に参加し、安全で安心な福島県をつくりましょう。

<運動の重点>

・ 子供と女性の犯罪被害防止
・ なりすまし詐欺の被害防止

君島勝見さん(浪江地区防犯指導隊隊員)が、本年度の防犯栄誉金章を受賞したほか、防犯栄誉銀章を2名、防犯栄誉銅章を6名の方が受賞しました。

長年にわたる献身的な防犯活動が認められ、次の個人・団体の方が、本年度の防犯功労者・功労ボランティア団体として、防犯栄誉金章等を受賞(令和2年9月24日付)しました。

長年の献身的なご貢献に心から感謝とお祝いを申し上げます。

○ 防犯栄誉金章
(警察庁長官・公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)

・ 君島 勝見(浪江地区防犯指導隊隊員)

○ 防犯栄誉銀章
(警察庁長官・公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)

・ 千葉 公兀(会津若松地区防犯指導隊一箕地区隊員)
・ 菅野 豊(郡山北地区防犯協会連合会会長)

○ 防犯功労栄誉銅章
(公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)

・ 緑川 春男(防犯連絡所高野連絡会元顧問)
・ 山崎 敏雄(本宮市防犯協会岩根支部支部長)
・ 荒川 勝洋(相馬市西部地区防犯協会長)
・ 吉田 重利(いわき東地区防犯協会連合会鹿島支部顧問)
・ 飛田 充(田村地区防犯協会連合会理事)
・ 近藤 徹(白河地区防犯指導隊西郷分隊長)

○ 防犯功労ボランティア団体
(公益財団法人全国防犯協会連合会会長連名表彰)

・ 大玉村大山防犯協力会(代表:伊藤一男)

子供たちのオンラインゲームによるトラブルに注意しましょう!!

県警察本部では、子供たちがオンラインゲームを通じて、誘拐や性犯罪の被害に遭うなど事件に巻き込まれる事案が発生していることから、チラシを作成して注意を喚起しています。

画面の向こう側にいる悪質な利用者の言葉巧みな誘いに乗って危険な思いをしている子供たちがいます。使っているアプリや課金の有無を親子で話し合い、ルールを決めておきましょう。

オンラインゲーム注意喚起チラシ.pdf(879KB)

令和2年全国地域安全運動福島県民大会(10/14:郡山市)は、開催中止となりました。

令和2年全国地域安全運動の一環として、10月14日(水)郡山市で開催を予定しておりました福島県民大会は、新型コロナウイルスの感染拡大情勢を踏まえて、開催を中止することとなりました。

安全を確保する上でのやむを得ない判断でありますことをご理解いただきますようお願い申し上げます。

防犯しゃくなげ第380号を掲載しました。

令和2年度 第1回目の風俗営業管理者講習を実施しました。

令和2年度の風俗営業管理者講習は、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえて上半期に予定された講習が9月以降に延期されていましたが、9月2日、喜多方市において本年度第1回目の講習が行われました。

講習は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、受付での検温、マスクの着用、フェイスシールドの着装など、感染防止措置を万全にして行われました。

今年度の講習は、今後、県内各地で来年2月まで計15回開催される予定です。

本年度に受講を予定される方は、必ず、受講してください。