公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

Topics

ホーム > Topics > 地区防等の活動 > 伊達市防犯協会連合会梁川支部では、台風被害を克服して、梁川地区の安全と安心を守っています。

伊達市防犯協会連合会梁川支部では、台風被害を克服して、梁川地区の安全と安心を守っています。

伊達市防犯協会連合会梁川支部は、齋藤史勝支部長を中心に37名の会員が、地域の安全と安心を守るため、日々、伊達警察署と連携して防犯広報活動を推進しています。

町内は、宮城県伊具郡丸森町や白石市に接し、山間丘陵地帯の中央部に市街地が形成され、阿武隈川に沿って国道349号線と阿武隈急行が走る交通の要衝となっています。梁川地区では、あんぽ柿や桃などの果樹産業が盛んで、かつてはメリヤス産業が盛んでした。また、梁川町出身の演歌歌手新田晃也が生まれ育った地域としても有名です。

町内は令和元年10月の19号で塩野川が氾濫し、住宅等の浸水被害が発生して数多くの方々が避難を余儀なくされましたが、幸いにも犠牲者は一人もいませんでした。

この時、梁川支部会員も被災し、支部所有の青パトも浸水して廃車となりましたが、支部員が連携して防犯活動等を推進し、地域の皆様方から感謝の言葉を受けました。

コロナ禍のため、いろいろと活動が制約される状況にありますが、これからも梁川の安全・安心のため、支部員が連携しながら活動に努めたいと思います。