公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

活動状況

ホーム > Topics > 活動状況

声掛け事案の多発を受け、防犯指導隊富久山地区隊が、子ども達の「見守り活動」を実施しました。

令和元年 地域安全運動・暴力追放運動「ポスター・標語・青パト活動写真コンクール」審査会を開催しました。

 福島県防犯協会連合会、福島県暴力追放運動推進センターでは、6月6日福島市の杉妻会館において、令和元年度 地域安全運動・暴力追放運動「ポスター・標語・青パト活動写真コンクール」の審査会(審査員:県警察本部関係者、地元マスコミ関係者、県防連関係者)を開催し、厳正な審査により入賞作品を決定しました。
 今次、コンクールには、ポスター411点、標語3,551点、青パト活動写真20点の応募がありましたが、いずれも力作揃いで、審査員の方も判断に悩む場面が見られる盛り上がったコンクールとなりました。
 優秀作品は、公益財団法人全国防協会連合会・全国暴力追放運動推進センターが募集する全国審査の応募作として出品されるほか、県内の地域安全運動の広報資料等として活用されます。
※ 入賞者、入賞作品は、当ホームページ「活動内容」のページに掲載して ありますのでご覧ください。

令和元年度 第1回目の「風俗営業等管理者講習」を実施しました。

 福島県風俗環境浄化協会では、6月3日、福島市あづま総合体育館において、本年第1回目の「風俗営業等管理者講習」を実施しました。
 この講習は、風俗営業の管理者が3年に1回受講しなければならない講習で、参加者は、業務の適正な実施に必要な法令等の知識や技能を熱心に学んでいました。
 講習は、11月まで、県内各地で全15回実施されますが、福島県風俗環境浄化協会では、受講該当管理者に、必ず受講するよう呼びかけています。

令和元年度通常総会を開催しました。

 公益社団法人福島県防犯協会連合会では、令和元年5月23日(木)午前 10時から、福島市の杉妻会館において、福島県議会議長、福島県警察本部長を来賓にお迎えし、令和元年度通常総会を開催しました。
菅野豊会長の挨拶、ご来賓のご祝辞の後、菅野豊会長が議長となり、2議案が提案され、それぞれ慎重に審議されました。
 はじめに、議案第1号「平成30年度収支決算報告」について専務理事から議案説明がなされ、慎重審議の上、原案どおり可決されました。
 議案第2号「理事の補選」については、福島地区防犯協会連合会副会長の斎藤長三郎氏が新たに選出されました。
 議案審議の後、平成31年3月7日及び令和元年5月8日の理事会において承認された「平成30年度事業報告」、「令和元年度事業計画」、「令和元年度収支予算」、「顧問・参与の委嘱」について、専務理事から報告が行われました。 「事業報告」及び「事業計画」の報告では、県防連のホームページをリニューアルし、なりすまし詐欺被害防止に効果のある優良防犯電話の紹介や、防犯ボランティアの活動の活動支援に向けた防犯関係書籍の紹介などの新たな情報が掲載されたこと、県防連や地区防犯協会の活動紹介を行うことなど、今後、積極的に情報発信を行っていくことなどが報告されました。

平成30年度第3回理事会を開催しました

福島県防犯協会連合会では、平成31年3月7日(木)福島市杉妻会館において、平成30年度第3回理事会を開催し、平成30年 度収支補正予算(案)、平成31年度事業計画(案)、平成31年度収支予算(案)など議案7件を審議するとともに、会長、専務理 事の活動報告など3件の報告を行いました。
提案のあった7議案については、慎重審議の上、すべて原案どおり承認されました。

年末年始の事件事故防止運動を実施しました

福島県防犯協会連合会では、関係機関・団体、防犯ボランティアの方々と連携し、平成30年12月10日から平成31年1月7日まで、年末年始の事件事故防止運動を展開しました。12月10日には、福島県知事、 福島市長、福島県警察本部長などのご来賓をお迎えし、福島地区防犯協会連合会と合同で出発式を行い、運動に向けて、事件事故の防止を誓いました。

出発式終了後、年末で賑わう福島市内の繁華街で防犯パトロールを実施し、市民の方に事件事故防止を呼びかけました。また、内堀知事から勤務員へ激励の言葉がありました。