公益社団法人福島県防犯協会連合会 公式ホームページ
お気軽にお問い合わせください
024-573-0699
[受付] 9:00~17:00(土日祝休)

地区防等の活動

ホーム > Topics > 地区防等の活動

東白川地区防犯協会連合会では、ちびゴジラタイアップ防犯ポスターを子どもセンター等に掲示して子供たちに「いかのおすし」を広報しています。

東白川地区防犯協会では棚倉警察署と連携し、全国防犯協会連合会から配布を受けたちびゴジラタイアップ防犯ポスターを棚倉町内の棚倉町子どもセンター等に掲示し、防犯広報活動を実施しています。

ポスターは、ちびゴジラと防犯標語「いかのおすし」をかわいらしく描いたデザインで、来館していた子供たちも興味津々でポスターを見つめ、「いかのおすしは学校で習ったやつだ。知ってる。」などと話し合い、子供たちの防犯意識の啓発に大変役立ちました。

広報用シールで「なりすまし詐欺」防止を呼びかけ(福島北地区防犯協会連合会)

 福島北地区防犯協会連合会(佐藤正勝会長)は、福島北警察署と連携し、なりすまし詐欺被害防止広報用のシールを作成しました。シールには、「お金をとりに行く」、「カード(カード)をとりに行く」と話す電話は、「しんよう(信用)しない」、「いっかい(1回)切って相談する」という言い回しで注意を喚起する言葉が書かれており、それぞれの頭文字を取って「おかしい電話に注意を!!」と呼びかけています。
 今後、高齢者世帯等を中心に配布し、電話機や見やすい場所への貼っていただき、被害防止を呼びかけることとしています。

DSC_1633

声掛け事案の多発を受け、防犯指導隊富久山地区隊が、子ども達の「見守り活動」を実施しました。

カテゴリー

最近の投稿

月別投稿一覧